シャワーを終え、バスタオル

シャワーを終え、バスタオル1枚の彼女がベッドに潜り込んで来ました。

 

シャワーを終え、バスタオル

 

一応それまで何人かの女性と付き合った事はありましたが、風俗は初体験。
僕はマヌケにも「どうしたらいいのかな?」と聞いてしまいました。
彼女はクスクス笑い、「お客さんの好きな様にして下さい。私もまだ3日目で、5人しかお相手した事がないんです」と答えます。

 

とりあえず「じゃあ嫌だったら教えてね」と伝え、ディープキスから始めました。
その後は彼女を抱くのと同じ様に、自分の好きなやり方でやりました。
ダメ出しはされず、逆に可愛い喘ぎ声で感じてくれています。
最初見た時は標準体型だと思いましたが、服を脱ぐと出る所は出て締まる所は締まり、セクシーです。

 

膣に指を進めると一瞬足を閉じそうになりましたが、すぐに力を抜きます。
もう十分過ぎるぐらい濡れていて、クンニをすると息遣いと喘ぎ声が大きくなり、体をビクンさせてイッてしまいました。

 

彼女の息が整うまで添い寝していると、やがてフェラしてくれました。
少しぎこちない感じにそそられ、心の中で「口に出していいのだろうか?」とフィニッシュの仕方を考えました。
イクまでにはまだ余裕がありましたが、口に出していいか聞こうとしたまさにその時、彼女はフェラを中断。
僕の目を見ながら、「嫌じゃなかったらエッチしてもらえませんか?」と言いました。