風俗って?

可愛い顔なのに瞳

可愛い顔なのに瞳

可愛い顔なのに瞳には妖艶さが宿り、何とも言えない色気です。
当然、断る理由はないので、そのまま激しいエッチをしました。

 

可愛い顔なのに瞳

 

ゴムはなかったので、最後は彼女のお腹に出しました。
風俗なのに、まるでずっと恋焦がれていた相手を征服した様な不思議な気分でした。

 

支度を終えた彼女は帰り際に「ワガママ言ってすみませんでした」と謝り、僕は紳士に「こちらこそありがとう」と見送りました。
ビキナーズラックとも言える、素晴らしい風俗初体験でした。

 

2か月後、また出張で同じホテルに泊まったので、再びアイラちゃんを指名しました。
でももうアイラちゃんは居なくて、あれから1週間ぐらいで辞めたそうです。
5〜6年経っても、時々思い出しては「もう1度会いたいなあ」と考えてしまいます。